トップ

余興で外さない鉄板の掟

忘年会の出し物の決め方について

必ず押さえておくべきポイント

・ジャンルを決める
忘年会など宴会を盛り上げる出し物の基本は、ジャンルを先に絞っておくことが大切です。あまりにたくさんの人数にウケを狙おうとしたところで、そんな出し物を探すのは至難の業。そこで、ある程度、ジャンルを絞っておくことで、より大ウケする出し物を見つけられます。

・場所によって出し物を決める
忘年会の出し物を決めるに当たっては、その忘年会を開催するスペースの広さも確認しておかないといけません。

大勢で盛り上がるゲームをしようにも、狭い部屋でなら身動きを取るのも難しいですよね。小スペースでも楽しく盛り上がることのできる出し物を決めるのがポイントです。

また、お店での忘年会であれば、そのお店に居る他のお客様に迷惑がかからないように注意を払うことも必要です。お酒が入って盛り上がるとついつい楽しく騒ぎがちですが、大声を上げるようなゲーム等はなるべく避けるようにしましょう。

ちなみに、みんなが楽しく盛り上がってもOK!おすすめの宴会場はこちらから見つかりますよ。

・人数から出し物を決める
とはいいつつも、やはりみんなでワイワイ楽しめる出し物が良いですよね。そこで確認しておきたいのが出し物に参加する人数です。
少人数でするのか、大人数でするのか、あらかじめ計画を立てておくと良いですね。

このとき、参加する人の性別や年齢層も気にしておきましょう。お酒が入るとついつい下ネタが入ることもありますが、セクハラになる可能性があるので要注意です。

・時間から出し物を決める
たいていの居酒屋では2時間から3時間程の宴会コースを設けていますよね。そんな中で余興としての出し物をするためには、時間配分も大切です。

みんなが食事をしたりお酒を飲んだりと、くつろげる時間を確保しつつ、盛り上がることのできる出し物がおすすめです。